フォーサイト「宅建士」の評判は?利用者の声から分かった実態調査を解説!

フォーサイト評判まとめ

こんにちは!

リーマン建築士の「たけし」です!

今日のテーマは

フォーサイト「宅建士講座」の評判は?
利用者の声から分かった実態調査を解説!

フォーサイトって実際どうなの?

フォーサイトだけで合格できるの?

数々の資格試験で高い合格率を打ち出しているフォーサイトですが、実際のところどうなのか気になる人も多いとおもいます!

直近の令和4年度の宅建士試験においても75.0%という高い合格率を打ち出しています!
これは全国平均の4.41倍という驚異的な数字です!

そこで今日は、公式サイトに掲載されている合格者の声からフォーサイト「宅建士講座」の実態調査をしていきたいとおもいます!

「合格者の声なんていいことばかりしか書いてないのでは?」

なんて思われる人もいるかも知れませんが、

フォーサイトでは実際にインタビューしたものも交えながら受講者の生の声を掲載しているとのこと!

SNSやネットの書き込みでは、試験対策として本当にフォーサイトを利用してた人かどうかも分からないですし、どの程度利用していたのかも不明です。

その点、

合格者の声なら、確実に試験対策としてフルに利用していた人の生の声です!

フォーサイト利用者のリアルな評価として、合格者の声をもとに実態調査をしていきます!

\     /
数々の資格試験で高い合格率を打ち出しているフォーサイト!
気になる方は公式ページをチェックしてみてください
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「宅建士」とは?

宅建士は、不動産業界のエキスパート資格です!

不動産業界だけでなく、金融業界、企業の総務・財務部門等からも評価が高い資格です!

試験概要を下の表にまとめました!

試験案内配布
申込受付期間
7/1~30
試験日10月中旬~下旬
合格発表12月上旬
合格率15%前後

「宅建士」講座に関する口コミ・評判

フォーサイトを受講して合格された方々の生の声がこちらです!

一部抜粋して紹介していきます!

短期集中型の方が自分には合っていますし、フォーサイトは教材の内容もギュッと詰まっていて、量としてはコンパクトな気がしたので、ぴったりだと思いました。

1日あたりの勉強時間は、平均すると3時間くらいだと思います。

始めた頃から直前の前日まで、おそらく1日3時間くらいで勉強時間はほとんど変わりません。短期集中でしたので、モチベーションが落ちる事はありませんでした。

次の問題、次の問題、と文章が目に入ると答えが気になるので、その連続で少しでも先に進むようにしました。

仕事が終わってそのままカバンから教材を取り出して、パソコンで講義動画を再生して、という感じで勉強時間を確保しました。

まとまった時間で勉強する方が集中力が続くので、基本的には3時間ずっと勉強していました。

宅建試験に合格するという目標に向けて、フォーサイトの教材は100%オススメできる教材です。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

まずは戦略立案編を使って、試験勉強をする際の心構えなど勉強全体に通じることを学習しました。

その後、基礎講座で講義を聴いてテキストに必要事項をメモしていきました。

講義を一通り聴いた後は過去問演習がメインになりました。

過去問で分からなかった箇所は講義の該当箇所を聴き直したり、インターネットやYouTubeで過去問の解説の情報を収集して演習に役立てていました。

試験直前期では、過去問一問一答演習が役に立ちました。

一問一答は四肢択一形式の問題よりも、一つ一つの肢に集中して考えることができ、苦手な分野を細かく把握できました。

解説にメモを書き加えて、自分だけの直前対策資料として試験当日も見返していました。

それに加えて、試験直前期は全ての科目の過去問を1周するようにしていました。

苦手な問題や、覚えきれていないところに付箋をつけて、試験当日は付箋の箇所を見返していました。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

この他にも、

フォーサイトを利用する・しないの判断材料になる声を集めてみました!

  • 「学習スタイル」に関する評判・口コミ
  • 「教材」に関する評判・口コミ
  • 「講師」に関する評判・口コミ

「学習スタイル」に関する評判・口コミ

電車などの移動中は紙の教材を開くのが少し億劫になるので、スマホアプリで窪田先生の講義をずっと見ながら聴きながら勉強し、活用しました。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

ManaBunの過去問一問一答演習では、自分のレベルがどのくらいかを明確化でき、瞬発力を養うことができ、問題に慣れることができるという点が良かったです。

eライブスタディはチャットルームがあって、他の受講生の方との距離が近かったです。

窪田先生がときどき私のチャット上の名前を呼んでくださるのが嬉しくて、すごくアットホームな感じがしました。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

平日は仕事があったのでeライブスタディはアーカイブ配信で参加していました。

リアルタイムで問題に答えることができない代わりに、資料がPDFで印刷できるようになっていたので、問題を印刷してアーカイブ配信を見ながら問題演習を行なっていました。

eライブスタディは他の受講生も一緒に参加しているので、他の受験生も頑張っていることを実感して刺激になりました。

また、eライブスタディで取り上げていた内容が試験範囲で出たことも大変ありがたかったです。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

通勤時間や休憩時間、寝る前に気軽に講義を見返したり問題を解いたりできるのが良かったです。飽き性な私でも継続して活用することができました。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

ManaBunでテキストがダウンロードできるので、PDFの検索機能を使ってキーワードを確認するなど工夫しました。

特に、オリジナル模試はおすすめです。全範囲から出題されるので、まんべんなく学習でき、記憶を維持したまま本試験を迎えることができました。

まずは一問一答を各分野ごとに取り組んで、一通り終わった時点でオリジナル模試に取り組みました。

また、スケジュール自動作成機能のおかげで計画的に学習を進めることができました。

eライブスタディでは、他の受験者の方との接点を持つことができて結構いい刺激になったと思います。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

スキマ時間で学習できる点を評価している口コミが多い印象でした。

フォーサイト独自の学習システム「ManaBun」もかなり高評価を得ているようでした。

「教材」に関する評判・口コミ

テキストは星の数で重要度が分かれていて、見直すときは星4個、星5個の部分を自分の中でもう一度抜粋して、見直していました。

イラストも載っていて、直感的に理解しやすかったです。

字面で見てもなかなか頭に入ってこない時があり、そういう時にイラストで視覚的に学ぶことができて、こんなイラストがあったな、と後で思い出しやすかったです。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

問題集は、特に解説が良いと思いました。

最初はテキスト中心に勉強して、後半はずっと問題集と解説を見るのを繰り返していましたが、テキスト代わりにもなるくらい本当に素晴らしい解説だと思いました。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

フルカラーでポイントごとにスッキリまとめられており、とても見やすいテキストでした。

個人的にはテキストの随所にあるコラムが好きで、勉強の息抜きやモチベーションの維持の薬になりました。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

テキストには空欄が適度にあったため、分からないところや単語の意味をメモするのにも役立ちました。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

問題集にはテキストの該当ページの記載もあるので、問題集で間違えた箇所をすぐにテキストに紐づけられた点が気に入っています。

テキストと同様に過去問題集も厚すぎることがなく、学習が継続しやすく、持ち運びもしやすいという点など、魅力のたくさんある問題集だと感じました。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

「フルカラーテキストが見やすくイメージしやすい」といった声が多かったです。

コンパクトにまとまっていて持ち運びに便利な点も好評価を得ていました。

「講師」に関する評判・口コミ

宅建士講座の講師

講師についての口コミもピックアップしていきます!

一部を抜粋して紹介します!

講義はとても分かりやすく、頭に入りやすい説明でした。

一回見てもスッと入ってきますが、頭に定着させたかったので、何度も講義動画を再生しました。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

講義は身近な事例を交えながら分かりやすく説明してくれるので、内容が頭に入ってきやすく、とても良かったです。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

窪田先生の講義を聞いていると、テキストを読んだだけではうまくイメージできない実際の現場がイメージしやすかったです。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

話がすごくまとまっていて良かったです。チャプターの最初と最後にこういうことを勉強します、こういうところを気を付けましょう、というのを教えてくださったので、分かりやすかったです。

窪田先生の話し方もおだやかで、ストレスなく聞くことが出来ました。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

質問もたくさんしましたが、的確かつ迅速な回答ですぐに疑問を解消できました。試験直前期は窪田先生に直接回答いただいたり、当日も意気込みのコメントに答えてもらえました。

通信講座でありながら、窪田先生をとても身近に感じることができ、最後まで不安な気持ちを抱くことがありませんでした!

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

全体的に「実例を交えた説明が分かりやすい」「話し方がおだやか」といった好印象を持たれている人が多かったです。

受講生が参加できるeライブスタディや質問制度があるためか、通信講座でありながら講師と受講生との距離が近い印象でした。

合格者がフォーサイトを選んだ理由

合格者の声のなかには「なぜフォーサイトを選んだのか」を語られている人もいます!

これから同じ資格を目指す人にとって、合格者がフォーサイトを選んだ理由はとても参考になるとおもいますので紹介します!

FP資格をフォーサイトで受講していた時に、やり方がぴったりだと確信していたので、通信講座を受けるのであればフォーサイトにしようと思っていました。

一発勝負で抜かりなく、と決めていたので、教材が多めに入っているバリューセット3を選びました。講義動画で耳から入れる勉強ができるのも大きなポイントでした。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

初学だったことなどから独学は諦めました。また、スケジュール的に通学する事が難しいため、スキマ時間を使って学べる通信教育を選びました。

いくつかの通信講座を比較し、資料請求をして実際に自分の目で確かめました。

フォーサイトのテキストはカラーで見やすく、要点だけが詰まったコンパクトなので、初学の私にとっても非常に入りやすいと思いました。

ManaBunで、いつでも好きな時に好きなだけ学べるという点も決め手でした。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

前回は独学で勉強して上手くいかなかったことと近所にスクールがないため、通信講座で勉強することにしました。

ネット検索してフォーサイトのホームページを見たところ、合格率の高さに驚きました。

また、全額返金保証制度はよほど自社の教材に自信がないとできない戦略だと思い、魅力的に映りました。

安心して勉強できそうだなという思いにつながってフォーサイトを選びました。

学習範囲が絞られていて効率的に勉強できる点、eラーニングシステム(ManaBun)があることも決め手でした。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

私が試験を受けることになった時に、教材選びで一番重視するのは過去問で、過去問に対する解説が丁寧かどうかというところを見ています。

その点でインターネットで評価の良かったフォーサイトに決めました。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

講義のクオリティが高いことと、テキストのイラストも簡単にまとめられていて、初心者にも理解しやすいと思ったことが決め手となりました。

フォーサイト公式サイト(合格者の声)より引用

他と比較したうえでフォーサイトを選ばれている人がかなりいるようです。

フォーサイトの無料サンプルで実際の教材に触れて、それで決めた人もけっこういるようです。

「宅建士」の講座料金

フォーサイト宅建士講座の主なコースと料金は、次のとおりです!

フォーサイト宅建士講座料金

バリューセット1:59,800円(税込)

バリューセット2:64,800円(税込)

バリューセット3:69,800円(税込)

各コースの違いは下の表のとおりです。

【バリューセット1】【バリューセット2】【バリューセット3】
【基礎講座】
【過去問講座】
【直前対策講座】
【科目別答練講座】
【過去問一問一答演習】
【無料質問回数】10回15回20回
【教育訓練給付制度】
【全額返金保証制度】

まずは「無料サンプル」でお試し!

フォーサイトは、どの講座もサンプルテキストを無料でもらうことができます!

宅建士講座では、以下のものが無料サンプルとなっています!

評判や口コミでいくら情報を得ようとしても「自分に合っているか?」は試してみないとわかりません!

口コミを見ていてちょっとでも気になったら、さっそく資料請求をしてみることをおすすめします!

\     /
まずは資料請求から始めてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました