建築・不動産業界に特化した転職エージェントまとめ!それぞれの特徴を分かりやすく解説!

建築系キャリアアップ

こんにちは!

リーマン建築士の「たけし」です!

今日のテーマは

建築・不動産業界に特化した転職エージェントまとめ!
それぞれの特徴を分かりやすく紹介!

建築・不動産業界で働きたい!

業界に限定した情報を集めたい!

そういった想いを抱えた人におすすめなのが、業界に特化した転職エージェントです!

転職エージェントは、求人情報の提供だけでなく転職活動のサポートをしてくれるアドバイザー的存在であり、心強い味方になります!

ただし、

転職エージェントによって得意な業界・不得意な業界というものが存在します!

事実、

わたしも数社のエージェントと面談したことがありますが、
業界に不得意なエージェントとの面談は、上っ面な情報ばかりの提供で正直的外れなことになることが多かったです。

逆に、その業界に精通しているエージェントとの面談では、各社の動向や地域ごとの特色といった、そのエージェントでしか知りえない情報が得られてとても有益な面談となりました!

もし転職する業界が決まっているなら、その業界に得意なエージェントとかかわることを強くおすすめします!

そこで今日は、数ある転職エージェントの中から建築・不動産業界に特化した転職エージェントを紹介します!

紹介する転職エージェントは次の5社です!

建築・不動産業界に特化した転職エージェント
  • 宅建Jobエージェント
  • RSG不動産転職/RSG建設転職
  • 不動産キャリアAgent
  • KSキャリア
  • 建築転職
  • 資格de就職

それぞれ順番にお話ししていきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【宅建Jobエージェント】

宅建Jobエージェントは、不動産業界専門の転職支援サービスです!

毎月1,500人以上が登録している人気のエージェントです!

専任のキャリアアドバイザーが、求人選び、応募、条件交渉、面接準備などのサポートすべて無料でしてくれます!

相談は、メール・LINE・電話など、自分に合った形でおこなうことができます!
土日祝日も対応しているので、平日に時間が取れない人でも安心です!

非公開求人も含めて2,000件以上と、豊富な求人情報があることも魅力のひとつです!

業界未経験の人や、宅建資格がない人でも登録することができるサービスです!
宅建Jobエージェントを利用している人のおよそ3割以上は業界未経験というデータもあります!

宅建Jobエージェントのターゲット層は、おもに次の2つです!

宅建Jobエージェントのターゲット層
  • 首都圏(東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県)がメイン
  • 20代~30代がメイン

エリアは、首都圏のなかでも1都3県(東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県)をターゲットに絞られています!

そのため、地方で探している人にはあまり向かないです。
しかし、地域が絞られているからこそ、より濃密な求人に出会える可能性が高くなると言えるでしょう!

また、

年齢層としては、20代~30代の求人情報が非常に豊富です!

逆に、残念ながら40代以降の求人情報はほとんどありません!
登録する際には年齢制限があることを頭に入れておきましょう!

宅建Jobエージェントを利用する流れは、おもに次の3ステップです!

宅建Jobエージェントの利用方法
  1. 登録フォームに入力・送信
  2. キャリアアドバイザーとの面談

まずは登録フォームに必要事項を入力して送信します!

入力に必要な時間は、およそ30秒です!

登録フォームを送信してから1営業日以内に、キャリアアドバイザーからヒアリング面談日程調整の連絡が入ります!

ヒアリングは電話で行います!

ヒアリング時間は、おおよそ15分~20分程度になります!

これまでの経歴やこれからどうしたいかなどを話していき、そのなかで転職の軸となる部分を見つけていきます!

\     /
宅建JOBエージェントについては
こちらの記事でより詳しく解説しています!

【RSG不動産転職/RSG建設転職】

RSG不動産転職(旧 Real-Estate Agent)は、建設業界/不動産業界それぞれ専門サイトを設けているエージェントです!

不動産業界と密接なかかわりをもつ建設業界にも精通しているエージェントです!

国内外の「不動産」「建設」「不動産管理」の3大業界において、各業界を横断したキャリア形成の提案を得意としています!

建設・不動産・人材業界出身のコンサルタントが専任でついてくれるので、高いマッチング力とフォロー体制で、入社までサポートしてくれます!

もちろんすべて無料です!

求人企業の現場社員取材や経営陣との情報交換を定期的に行っているため、新鮮な生の声・リアルな情報収集が可能です!

RSGオリジナル面接対策があり、求職者の自信を呼び起こしてくれると評判です!

RSGのターゲット層は、おもに次の2つです!

RSGのターゲット層
  • 「関東」「東海」「関西」「九州」がメイン
  • 20代~40代がメイン

エリアは、関東・東海・関西・九州がメインです!

それぞれの地域の都道府県を下の表にまとめました!

関東東海関西九州
東京都愛知大阪全県
神奈川県岐阜京都
埼玉県三重兵庫
千葉県静岡
RSGのメインターゲット都道府県

RSGは、宅建Jobより広範囲をカバーしています!
首都圏以外で不動産業界への転職を考えているなら、RSGに登録する方が良いでしょう!

また、

年齢層としては、20代~40代がメインターゲットです!

こちらも宅建Jobより広範囲をカバーしています!
40代もターゲットにしているエージェントはまだまだ少ないので、40代の人はとりあえず登録しておくと良いでしょう!

RSGを利用する流れは、おもに次の3ステップです!

RSGの利用方法
  • 無料相談フォームを入力・送信
  • キャリアコンサルタントとの面談
  • 内定後もサポート

まずは無料相談フォームを入力して送信することからスタートします!

入力に必要な時間は、およそ2分です!

無料相談フォームを送信してから3日以内に、キャリアコンサルタントとの面談日調整の連絡がきます!(連絡は、電話かメールできます)

キャリアコンサルタントとの面談方法は「対面」「スカイプ」「電話」のいずれかです。
自分の都合に合わせて、面談日や面談方法を決めていきます。

面談で話す内容は「これまでの職務経験」「今後の進路相談」「転職の希望条件(勤務地、給与など)」などです!
もちろんこれ以外に気になることがあれば、どんどん相談していきましょう!

紹介された求人情報の中に応募したい希望があれば、キャリアアドバイザーにその旨を伝えて書類応募、面接へと進みます!

内定後の年収交渉や入社日調整などもサポートしてくれます!

仕事の不安などあれば、キャリアコンサルタントに入社後も相談できます!
継続的に相談サポートが受けれるところはいいですね!

\     /
RSG不動産転職/RSG建設転職については
こちらの記事でより詳しく解説しています!

【不動産キャリアAgent】

不動産キャリアは、不動産業界において業界最大級の求人数を誇るエージェントです!

運営会社(スラッシュ株式会社)が中小企業を対象としたIT・WEBサービスを提供していることもあり、大手だけでなく中小企業の求人も豊富に取り扱っています!

公式サイトより引用

不動産業界の求人情報を広くキャッチアップできるので、とりあえず登録しておいて損はないでしょう!

年収600~1,000万の求人が47%を占めている点も魅力のひとつです!

公式サイトより引用

大手企業に限らず優れた優良企業の求人や非公開求人も多数あるため、自身の経験や資格を活かしたキャリアアップのための転職活動にも役立ちます!

より高年収を狙いたい人向けに「ハイクラス転職」の専用ページも用意されています!

ハイクラス転職では、年収600~1,800万の求人が61%を占めており、さらなる年収アップが見込めます!
こちらも大手から中小企業まで求人が豊富にあります!

公式サイトより引用

担当するエージェントも業界を熟知したプロであり、無料サポートが充実しているため質の高い面接対策で内定獲得率アップも見込めます!

エージェントの中には元SEなど他業種からの参入者もおり、業界未経験の人にも親身になったサポートが期待できます!

不動産キャリアのターゲット層は次のとおりです!

不動産キャリアのターゲット層
  • 首都圏がメイン
  • 20代~30代がメイン

エリアは、首都圏がメインです!

首都圏エリアは再開発事業やインフラ再整備など、不動産市場が活況にあります。
海外資本からも日本の首都圏の不動産は注目されており、まだまだ新たなビジネスモデルが生まれる可能性もあります。
業界最大級の求人数を誇る不動産キャリアなら、幅広く情報のキャッチアップをしてより濃密な求人に出会える可能性が高くなると言えるでしょう!

また、

年齢層としては、20代~30代の求人情報が非常に豊富です!

実際の登録者を見ても20~30代の比率が高く、業界経験年数では5~10年が約4割を占めていることがわかります!

公式サイトより引用

特にハイクラス向けの登録者は、20~30代が全体の6割という高い割合を占めています!

「ハイクラス転職」の年代別登録者
-公式サイトより引用-

首都圏でキャリアアップを目指していきたい20~30代の人は、登録しておいた方が良いと思います!

不動産キャリアを利用する流れは、おもに次の2ステップです!

【不動産キャリアAgent】の利用方法
  1. 登録フォームに入力・送信
  2. エージェントとの面談

まずは登録フォームに必要事項を入力して送信します!

入力に必要な時間は、およそ30秒です!

登録フォームを送信すると、担当エージェントからヒアリング面談日程調整の連絡が入ります!

面談はおもに電話ですが、オンラインや対面など状況に応じて対応してくれます!

これまでの経歴やこれからどうしたいかなどを話していき、そのなかで転職の軸となる部分を見つけていきます!

履歴書や職務経歴書の書き方が分からないなど、不安なことは専任担当者にてサポートを受けることができます!

【KSキャリア】

KSキャリアは、いままさに急成長中の建築業界特化の転職エージェントであり、急に名前を聞くようになって怪しく思う人もいるかもしれませんね。

結論から言うと、 20代〜30代におすすめな不動産・建築業界特化のエージェントです!

KSキャリアの親会社であるケイアイスター不動産は、分譲住宅事業を中心に建築に関わる事業を多角的に展開している企業です。

働きがいのある会社ランキングに4度選出されたり、ホームビルダーでは初めて2年連続でなでしこ銘柄に選ばれるなど話題性も豊富です。

1990年11月に埼玉でケイアイプランニングとして誕生した当時は有限会社でしたが、2015年に東証二部に上場。翌年2016年12月に東証一部(現プライム市場)に指定替えを果たしています。

戸建住宅着工数もトップクラスで、2018年度から4年連続で全国ビルダーグループ3位を継続しており、2021年度にはグッドデザイン賞を受賞した「緑廊の間」も輩出しています。

(私ごとではありますが)ケイアイスターは複数の転職エージェントから求人紹介されるくらいです。

中心事業である分譲戸建事業は、用地仕入れや宅地造成・建築から販売流通まで幅広い業種とのつながりが肝になる事業であるため、さまざまな関係業種と深いコネクションがあることが事業実績からもうかがえます。

KSキャリアは求職者と企業とのマッチング精度を高めるため、公式サイトを「不動産特化」「施工管理特化」それぞれで分けています。

KSキャリアのターゲット層は、おもに次の2つです!

KSキャリアのターゲット層
  • 主要都市圏が中心
  • 20代~30代がメイン

KSキャリアのメインエリアは主要都市圏です!

具体的には次の7都県です。

東京埼玉千葉神奈川
愛知兵庫福岡
KSキャリアのターゲットエリア

人口が集中しやすいところに建築が集中しやすくなるため、必然的に力の入るエリアは主要都市圏となってきます。
ただ、地方在住であっても上記7都県を視野に入れられる人なら大いに活用することができます。

KSキャリアはオンライン面談にも対応しており全国どこからでもエージェントと繋がることができるため、地方から都市圏への転職にも活躍します。

KSキャリアはオンライン面談にも対応しており全国どこからでもエージェントと繋がることができるため、地方から都市圏への転職にも活躍します。

また、

年齢層としては、20代~30代がメインターゲットです。

実際の利用者割合を見ても、20代~30代が圧倒的なことがわかります!

公式サイトより引用
※2021年4月〜2022年3月までの調査:KSキャリア調べ

企業側もこの利用者層を見て求人募集をかけることが考えられるので、この年代を求めている企業とのマッチング率が高くなります。

KSキャリアの利用方法は、次の2ステップです。

KSキャリアの利用方法
  1. 公式サイトから無料会員登録
  2. キャリアアドバイザーとオンライン面談

まずは公式サイトにアクセスして、無料会員登録をします。

入力に必要な時間は、およそ2分です!

会員登録フォームを送信すると、後日キャリアアドバイザーから面談の連絡がはいります。

面談はオンラインで行うため、全国どこでも対応可能です。

面談では自身の経歴や希望条件などを具体的に伝えていくことになるので、あらかじめ話したいことを箇条書きなどでメモしておくと面談もスムーズに進みます。

面談で得た情報をもとに、キャリアアドバイザーが求人情報を紹介したり、採用選考のサポートをしてくれます。

\     /
KSキャリアについては
こちらの記事でより詳しく解説しています!

【建築転職】

建築転職は、建築系技術者(特に施工管理)に特化した転職エージェントです!

運営会社のトップリフォームは、全国で実際に建築請負事業を展開していてクライアント数が100社を超え、表彰実績も多数あります!

運営会社「トップリフォーム」の表彰実績
  • 「ベストベンチャー100」 選出(2019年)
  • 「アジア太平洋地域の急成長企業ランキング(2021年)」建設業部門で1位

エージェントである建築転職も、建設業界で働く人が選ぶ転職エージェントで3冠を達成しています!

転職エージェントで3冠
  • 建築士におすすめ No1
  • 施工管理技士におすすめ No1
  • サポート体制 No1
※実施委託先:日本コンシューマーリサーチ
 調査概要:転職エージェント10社を対象としたブランド名イメージ調査
 調査期間・方法・対象:2022年1月20日~1月22日
 インターネット調査
 建設業界で働く人 554名

「募集内容を深く理解した人に働いてほしい」
「エージェントにも専門知識が十分に備わっててほしい」
このような現場企業の採用に関する声から「建築転職」が誕生したそうです!

実際に工事を請け負っている会社だから、建築工事への理解が深いエージェントといえます!

建築転職には、以下の3つの強みがあります!

1)アドバイザーは建築関連の国家資格者が中心であるため、求職者・求人企業それぞれのニーズを正確に把握してくれます!

2)求人企業の多くは運営会社のトップリフォームがもともと取引のある企業が中心のため、仕事の進め方や社風など一般の求人情報に記載されないリアルな情報が手に入りやすいです!

3)求人件数は7,000件以上と国内最大級であり、建築転職に登録することで多数の非公開求人を見ることができます!

建築転職のターゲット層は、おもに次の2つです!

建築転職のターゲット層
  • エリアは全国規模
  • 施工管理・建築技術がメイン

建築転職のターゲットエリアは全国です!

全国規模で案件が探せるのは、建築に特化したエージェントでは珍しいです!
運営会社が全国で工事請負をしている強みがここにも表れています!
オンライン面談にも対応している企業もあるため、地方から都市圏への転職にも活躍します!

また、

施工管理や建築技術の求人情報が非常に豊富です!
施工系・技術系に特化しているエージェントだからこそ見つかる案件があります!
しかし反対に、営業職や総合職といった一般的な求人情報はほとんどありません!

建築転職を利用する流れは、おもに次の3ステップです!

建築転職の利用方法
  1. 登録フォームに入力・送信
  2. アドバイザーとの面談

まずは登録フォームに必要事項を入力して送信します!

入力に必要な時間は、およそ30秒です!

登録フォームを送信すると、後日アドバイザーからヒアリング面談日程調整の連絡が入ります!

ヒアリング時間は、おおよそ15分~20分程度になります!

これまでの経歴やこれからどうしたいかなどを話していき、そのなかで転職の軸となる部分を見つけていきます!

\     /
建築転職については
こちらの記事でより詳しく解説しています!

【資格de就職】

資格de就職は、日本最大級のポータルサイト「日本の資格・検定」から誕生した求人エージェントです!

資格検定の運営団体だからこそ、資格をメインにした求人を多数保有しています!
企業側も資格をメイン条件に求人を出しているので、資格をよりいっそう武器として使うことができます!

たとえば、

  • 秘書検定や簿記検定・ITパスポートやMOS・TOEICなどのベーシック資格
  • Java・PHPやOracle認定・基本情報技術者・AWS認定などのIT系資格
  • 介護福祉士・宅地建物取引士・電気主任技術者などの国家資格

その他に

  • デザイン系資格CG-ARTSWebデザイナー検定やウェブデザイン技能検定
  • 文化・教養系資格の世界遺産検定や美術検定
  • 技術系資格の電気主任技術者や自動車整備士

など様々な資格・検定が活かせる就職・転職情報が多数掲載されています!

まだ資格・検定を持っていない人も、資格・検定を取得中の人も、今後資格・検定を取ろうと考えている人でも、就職・転職が可能な求人情報も掲載されています!

資格de就職に登録が完了すると、あなたの保持資格にあったポジションを募集している企業からスカウトが来ることもあります!

【資格de就職】では、姉妹求人サイト「資格de就職」上に掲載されていない非公開求人情報が5,000件以上用意されています!

営業やITエンジニア、事務など手に職が着く人気求人も多数あります!

未経験でも異業界異業種にチャレンジできる求人も多数かかえています!

転職活動が初めてでも、履歴書の作成や面接対策などプロが丁寧にサポートしてくれます!

転職サポートには自分専用のチームが構成されており、幅広い悩みをいつでも相談することができます!

求めている求人が少ないときには、法人営業部隊が自分に合った求人案件を新規開拓もしてくれます!

スマホやパソコンで簡単に探せて応募までスムーズに行えることも特徴です!

面接から応募までLINEで完結できるのでとっても手軽です!

余計な気を使うことが無いから転職活動のストレスも軽減できます!

資格de就職のターゲット層は、おもに次の2つです!

【資格de就職エージェント】のターゲット層
  • 首都圏(東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県)がメイン
  • 20代・30代がメインターゲット

エリアは、首都圏のなかでも1都3県(東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県)をターゲットに絞られています!

ですから、地方で探している人にはあまり向かないです。
しかし、地域が絞られているからこそ、より濃密な求人に出会える可能性が高くなると言えるでしょう!

また、

年齢層としては、20代・30代の求人情報が非常に豊富です!

若手で資格を持っている人にとって就職・転職の強い味方になってくれます!
しかし、残念ながら40代以降の求人情報はほとんどありません!
登録する際には年齢制限があることを頭に入れておきましょう!

【資格de就職】利用の流れは、おもに次の3ステップです!

【資格de就職エージェント】の利用方法
  1. 登録フォームに入力・送信
  2. キャリアインタビュアーとの面談

まずは登録フォームに必要事項を入力して送信、もしくは、LINEで友達登録して無料相談もできます!

登録フォームを送信すると、キャリアインタビュアーからヒアリング面談日程調整の連絡が入ります!

面談はオンラインで行います!

面談時間は、おおよそ30分~1時間程度になります!

これまでの経歴やこれからどうしたいかなどを話していき、そのなかで転職の軸となる部分を見つけていきます!

履歴書や職務経歴書の書き方が分からないなど、不安なことは専任担当者にてサポートを受けることができます!

\     /
資格de就職については
こちらの記事でより詳しく解説しています!

総合型エージェントも併用すると成功しやすい

業界特化の転職エージェントは、業界の内部事情を知ることができたり自分の持つ専門スキルが希望する業種にどこまで活かせるかなど、深い情報をエージェントと共有し合えるメリットがあります。

しかし、

深く入り込んだ情報を得るためにどうしても抱えられる求人企業が少なくなりやすく、得られる情報範囲が限定的になりやすいデメリットがあります。

そんな業界特化型エージェントのデメリットを補う役割として、総合型エージェントも併用することがおすすめです!

総合型エージェントとは、地域や業種を広くカバーしているエージェントのことです。

業界特化エージェントと総合型エージェントの特徴を表にまとめるとこのようになります。

【特化型エージェント】【総合型エージェント】
【求人の量】
【情報の深さ】
【扱う業界の広さ】
【扱う業界の知識】
【一般論を求める】
【専門性を求める】

業界特化エージェントが「深く狭く」なら、総合型エージェントは「広く浅く」といったところでしょうか。

総合型・特化型それぞれを併用することでお互いのウィークポイントを補完し合うことができ、高い情報感度で転職活動に臨むことができます。

総合型エージェントで代表的なのは次の3社です。

代表的な総合型エージェント
  • リクルートエージェント
  • DODA
  • マイナビエージェント

リクルートエージェント

公式サイトより引用

「リクルートエージェント」は、リクルートグループの転職エージェントの一つです。

全国各地に拠点を持ち、多くの求人情報を扱っています。登録した希望条件に合わせて、求人情報を提供してくれます。

リクルートエージェントでは、専門のキャリアアドバイザーがつき、転職活動の支援をしてくれます。自分に合った求人情報を提供するだけでなく、履歴書や職務経歴書の作成支援、面接対策、交渉支援なども行ってくれます。

また、無料で転職セミナーや就職相談会なども開催しており、転職に関する情報収集やノウハウの習得にも役立ちます。

リクルートエージェントは、一般的な転職エージェントとして、求人情報の提供や転職支援を中心に活動しています。

リクルートグループという強みを持っているため、リクルートグループ企業の求人情報や、自社サービスを利用した転職支援なども充実しています。

また、リクルートグループの求人情報には非公開求人も多く含まれており、より多くの求人情報にアクセスできる点が特徴的です。

DODA

公式サイトより引用

リクルートエージェントと肩を並べるのが「DODA」です!

DODAは日本最大級の転職エージェントの一つで、転職者の希望に合わせた求人情報の提供や、履歴書や職務経歴書の作成支援、面接対策、交渉支援などの転職支援サービスを提供しています。

多数の企業とのネットワークを持ち、非公開求人情報も豊富に扱っています。

また、専門のキャリアアドバイザーがいるため、転職活動中の不安や悩みにも対応してくれます。

無料で転職サポートに参加できる「DODAキャリアアップセミナー」も開催しており、転職に関するノウハウや最新の求人情報を学ぶことができます。

求人情報の検索がしやすく、転職活動の全ての段階で総合的なサポートを受けることができます。

マイナビエージェント

「マイナビエージェント」は、主に首都圏や関西圏で働く20代から30代をターゲットにした転職エージェントです!

特に、
関東エリアの求人を網羅していて、東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富です!

20代~30代といった様々な可能性を秘めた年代の転職サポートに力を入れているので、
人事や採用担当との太いパイプもあり、より実践的なアドバイスが受けることができます!

また、
「初めての転職活動」となる人も多く、
応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポートも特長です!

前述した2社よりターゲット層はやや限定的ですが、該当する人はまずは登録して情報を得ることから始めてみてください。

※マイナビのプロモーションを含みます。

幅広い視野を持つことが転職活動には大事

最初から業界を絞って転職活動をしてしまうと、限られた情報のなかから選択せざるを得ない状況を作り出してしまいます。

自分が持っている能力やスキル・経験は、あくまで自分が認識している範囲のものでしかありません。

自分自身の新たな可能性を広げるためにも、幅広い視野を持つことはとても大事です。

他の業界や職種の求人情報に目を向けることで、自分が持っている能力やスキルが活かせる場所を見つけることができるかもしれません。

たとえば、

建築業界だけでなく土木業界にも目を広げてみるのも良いと思います。

個人的には土木業界で働かれている英太さんの「土木転職サポートブログ」が、実体験で書かれていて土木業界の内情も分かるのでとても役立ちます!

なかでも「土木からのおすすめの仕事は?」という記事では、土木業界に向かない人の特徴や土木業界から転職を考えてしまう理由といった踏み込んだ内容も書かれていてとても面白いです!

\     /
英太さんの記事は
こちらから読むことができます!

ほかにも「ゼネコンからの転職先におすすめの仕事7選」では、ゼネコンの現場経験もある英太さんがおすすめする土木の仕事を理由も含めて紹介していて、ゼネコン・土木それぞれの実情を垣間見ることもできるのでとても参考になります!

\     /
こちらもおすすめの記事なので
是非読んでみてください!

ちなみに、

私もハウスメーカーに勤める立場から「ゼネコンからの転職にハウスメーカーがおすすめの理由」といった記事をこのブログで書いていますので、土木(英太さん)・ハウスメーカー(私)双方の立場からのおすすめ理由を参考にしてもらえたら嬉しいです。

「複数のエージェントに登録」が転職成功に近づく理由

複数の転職エージェントを利用することは、転職活動を成功に導くことにつながります。

狙う業界が絞られているなら『特化型2社:総合型1社』、まだ絞り切れていない状態なら『特化型1社:総合型2社』のように利用すると良いでしょう。

複数の転職エージェントを利用することが転職成功に近づく理由は、次の3つです!

複数の転職エージェントを利用するメリット
  • エージェントによって得意分野や扱っている求人が違う
  • 「良い担当者」と出会える確率が上がる
  • 転職活動を多角的に観れる

エージェントによって得意分野や扱っている求人が違う

ひとえに転職エージェントと言っても、扱っている求人情報はそれぞれが得意とする分野や業態によって異なります。

総合型のエージェントなら幅広い分野を取り扱っている一方、専門的なものや小規模なものは取り扱っていないケースがあります。

また、同じ業界特化のエージェントであっても、非公開求人にはそのエージェント独自の案件がかなりあります。

領域の異なるエージェントに複数登録しておくことで、手に入る情報の量が格段に増えます。

「良い担当者」と出会える確率が上がる

どんな転職エージェントでも、担当者による良し悪しはつきものです。

口コミや評判が良いエージェントであっても、実際に面談する担当者がイマイチなんてことはよくあります。

私も実際に評判が良くて有名な転職エージェントを利用した際に、担当者の対応がまったくダメでがっかりしたことがあります。

エージェントの担当者も人なので合う合わないがあるのは仕方のないことなので、複数のエージェントに登録して自分に合った担当者を見つけることも大事だと実感しています。

転職活動を多角的に観れる

複数のエージェントを利用することで、自身の転職活動を多角的に見つめることができるようになります。

エージェントとの面談で聞かれる内容はだいたい同じですが、それを声に出して答えていくうちに自身の転職における優先順位が明確になったり、自分では気づかなかった部分などに気づくことがあります。

また、同じ希望条件を複数の担当者に持ちかけることで、自分の希望条件が実現する可能性がどこまであるのかを掴むことにもなります。

複数のエージェント担当者と面談を重ねていくと、自身の転職活動の方向性を明確化することにつながります。

転職の軸を持つことが、転職活動を成功させるためには何より必要になってきます。

建築業界なら「建築士」不動産業界なら「宅建士」が転職に有利

建築業界や不動産業界では「資格」が必要になる仕事が多いです!

特に「宅建士」や「建築士」の資格は、持っているだけで転職先企業の幅が広がります!

わたしはハウスメーカーに勤めているので、この2つの資格の重要性をまざまざと見てきました!

不動産業界で重要となるこの2つの資格については、わたしのブログでもほぼメインで書いてきました!

資格の取り方やオススメの勉強法など、このブログを参考にしていただけたら嬉しいです!

資格取得におすすめは「スタディング」と「オンスク.jp」

転職に向けてこれから資格取得をこれから目指す人もいるとおもいます!

そんな人に向けて、これまで資格の記事を書き続けてきた私としてオススメの通信講座があります!

それは「スタディング」「オンスク.jp」です!

これから資格取得を目指す人にオススメの通信講座
  • スタディング
  • オンスク.jp

この2つの講座は、どちらもスマホひとつで勉強が完結できてしまう優れものです!

社会人になると日々の勉強時間の確保が大変ですよね。

しかし、

スマホでいつでも勉強できる講座なら、スキマ時間を利用して勉強時間を確保しやすくなります!

現代人にとってスマホはいつも一緒にいる相棒のような存在なので、それが勉強道具に変わってくれるのはとても心強いです!

ほかにもそれぞれのおすすめポイントがありますので、順に解説していきます。

「スタディング」の特徴

スタディングの特徴は大きく3つあります!

スタディングの特徴
  • 30以上の資格講座を取り揃えている
  • 無駄を省いたカリキュラム
  • 格安の料金設定
  • いつでもどこでも勉強できる

30以上の資格講座を取り揃えている

スタディングで取り扱っている資格講座は、2022年11月現在32講座あります。

その32講座がこちら!

中小企業診断士技術士販売士
危険物取扱者メンタルヘルス・マネジメント検定司法試験・予備試験
司法書士行政書士社会保険労務士
弁理士ビジネス実務法務検定知的財産管理技能検定
個人情報保護士税理士簿記
FP証券外務員貸金業務取扱主任者
宅地建物取引士一級建築士二級建築士
マンション管理士/管理業務主任者賃貸不動産経営管理士ITパスポート
基本情報技術者応用情報技術者ITストラテジスト
看護師国家試験登録販売者コンサルタント養成講座
公務員TOEIC
スタディングの講座一覧

これらの資格は転職で強い味方になるため、転職活動と並行して取得を目指してみるのも良いでしょう。

格安の料金設定

スタディング公式サイトより引用

スタディングは、教材の質は高いままで、運営にかかる費用を極力まで削ぎ落しています!

教室維持費・教材印刷費・運搬費といったような、運営コストをすべてWEB化することで大幅に削減しています!

そのため、

格安の料金設定でありながら、質の高さを維持しています!

無駄のないカリキュラム

スタディング公式サイトより引用

スタディングは、過去試験を徹底的に研究し、合格に必要なことだけに的を絞り、無駄のない学習を目指して教材がつくられています!

そのため、

得点に結びつくところを繰り返し学習することになります。

得点源に狙いを定めた繰り返しの学習により、短期間で効率よく知識を定着させるカリキュラム構成となっています!

いつでもどこでも勉強できる

スタディング公式サイトより引用

スタディングは、「講義を聴く」「テキストを見る」「問題集を解く」このすべてのことがスマホひとつでできます!

重たいテキストを持ち歩く必要もなく、わざわざ教室に出向いて講義を受けなくても、日々持ち歩いているスマホを開けばその場で勉強することができますし、いつでも終わらせることもできます。

通勤時間や空き時間など普段のちょっとしたスキマ時間を手軽に勉強時間に変えることができるため、いつの間にか勉強する習慣が身についていきます。

合格を勝ち取るために一番必要な「毎日の勉強習慣を身につける」ことがしやすい点が、スタディングの一番の特長であり、私がおすすめするポイントでもあります!

\     /
スタディングの評判についてまとめました!
利用者の生の声なので参考になります!

「オンスク.jp」の特徴

オンスク.jpの特徴は大きく3つあります!

スタディングの特徴
  • 月額定額で学べる
  • 有名資格学校TACの100%子会社が運営している
  • 50以上の講座が受け放題

月額定額で学べる

オンスク.jpの料金は月額定額です!

『サブスク型の資格講座』ということです!

料金プランは「スタンダードプラン」と「ライトプラン」の2種類があります!

どちらも月額定額ですべての講座が受け放題です!

月額料金
  • スタンダードプラン:1,628円/月
  • ライトプラン:1,078円/月

「スタンダードプラン」と「ライトプラン」の違いは使える機能です!

機能の違いを、下の表にまとめました!

スタンダードライト
月額料金1,628円1,078円
テキスト
講義動画
講義動画の検索×
講義ダウンロード×
講義スライドのダウンロード×
復習機能×
特別問題×
学習ノート×
マイノート
みんなの学習相談

スタンダードではすべての機能が使えます!

一方、ライトで使える機能は最低限です!

特に、ライトではダウンロード機能が使えません。

外出先の通信環境を心配せずに勉強したい人はスタンダードを選ぶと良いでしょう!

50以上の講座が受け放題

オンスク.jpの講座は、全部で50講座以上(2021年10月現在)あります!

講座一覧を下の表にまとめました!

簿記3級簿記3級(仕訳)財務諸表の読み方
数字力販売士3級FP2級
FP3級税金の基本証券外務員二種
行政書士ビジネス実務法務検定2級ビジネス実務法務検定3級
知的財産管理技能検定3級宅地建物取引士宅建(重要数字)
マンションマエストロ検定インテリアコーディネーター危険物乙4
登録販売者社会保険労務士衛生管理者
運行管理者(貨物)色彩検定2級色彩検定3級
パーソナルカラリスト検定3級きもの文化検定5・4級ITパスポート
情報セキュリティマネジメントネットワーク入門WEB制作 JavaScript入門
WEB制作 HYML/CSS入門秘書検定2級・3級サービス接遇検定 準1級・2級
ビジネス統計学スプレッドシート実務Excel
気象予報士国内旅行業務取扱管理者世界遺産検定3級
夜景HSK2級HSK3級
中国語ビジネス英語数学検定3級
数学速読入門3ステップ記憶勉強術
ボールペン字家庭料理技能検定3級ワインソムリエ
日本酒のきほん発酵のきほんアロマテラピー検定1級・2級
健康のきほんボディメイクのきほんオフィスメイク
2021年10月現在

資格取得だけでなく、教養を身につけてスキルアップすることにも使えるラインナップです!

個人的には、中国語検定であるHSKに興味がありますww

TACの100%子会社が運営している

オンスク.jpの運営会社は、有名資格学校「TAC」の100%出資子会社です!

有名資格学校がバックボーンにあるのは安心ですね!

TACは宅建や建築士や公務員試験など様々な資格で実績もある資格学校で、そのノウハウがオンスク.jpにも引き継がれているところも魅力のひとつです!

\      /
オンスク.jpについては
別記事で詳しく書いています!

施工管理に求められる資格は「施工管理技士」

昨今、施工管理の求人募集は非常に多くなっています!

そんな施工管理で必要になってくる資格と言えば「施工管理技士」ですよね。

求人募集要項でも資格を既に持っていることが必須条件になっているケースがよくあります。

私は1級・2級とも施工管理技士資格を持っていますが、資格要件だけで求人スカウトが来ることも多々あります。

最低でも2級施工管理技士の資格は持っておきたいところです。

資格を持っていることで応募できる求人の幅も広がっていきます!

そんな施工管理技士の資格をこれから取得しようとしている人に向けてお話ししていきます。

施工管理技士は「独学」で取得可能

施工管理技士試験は一次・二次とありますが、どちらも筆記試験で難易度もそれほど高くありません。

私も施工管理技士は1級・2級とも完全独学で取得しました。

市販のテキストを使った勉強で十分です。

一次試験対策用のテキストは、総合資格のテキストがおすすめです。

フルカラーの図解や写真が豊富で、施工法や用語をイメージで理解できるところがいいです。

\     /
2級施工管理技士の一次試験対策
テキストはこちら

\     /
1級施工管理技士の一次試験対策
テキストはこちら

二次試験対策用のテキストは、GET研究所の「スーパーテキストシリーズ」がおすすめです。

購入者特典として動画講義があるため、テキストと動画を併用して勉強することができます。

\     /
2級施工管理技士の二次試験対策
テキストはこちら

\     /
1級施工管理技士の二次試験対策
テキストはこちら

この一冊で試験全体を網羅的に学べるのでおすすめです!

二次試験は「経験記述」が肝

施工管理試験で一番苦労するのが、二次試験で出題される「経験記述」です。

経験記述が難しい理由は「書き方に決まりがあるからです!

自分の経験をただ回答するだけでは試験に受かることはできません。

出題内容からキーワードや要点を読み取り、それを自身の経験に盛り込みながら記述するテクニックが必要となります。

これに関しては、経験記述に特化した添削指導をおこなってくれるサービスで対策するとより万全と言えます!

それが

『独学サポート事務局』です!

添削指導やメールでの質問や模擬試験がついて、約1万円程度で利用できます!

文章を書くことが苦手な人のために、オプションで作文を作成してくれるサービスもあります!

経験記述は二次試験の中で配点ウェイトが高いので、そこに注力した勉強が肝になっていきます。

\     /
経験記述に自信が無い方は、
独学サポートの添削サービスがおすすめです!

まとめ

今日は、数ある転職エージェントの中から建築・不動産業界に特化した転職エージェントを紹介しました!

紹介した転職エージェントは次の6社です!

建築・不動産業界に特化した転職エージェント
  • 宅建Jobエージェント
  • RSG不動産転職/RSG建設転職
  • 不動産キャリアAgent
  • KSキャリア
  • 建築転職
  • 資格de就職

業界に特化したエージェントを利用して深い情報を得ることは、転職成功には必要不可欠です!

いっぽう、最初から絞り込みすぎると視野が狭くなってしまう危険性もあります。

全体を俯瞰する視野を取り入れるためにも「総合型転職エージェントも併用」していくことがおすすめです!

総合型・特化型それぞれを併用することでお互いのウィークポイントを補完し合うことができ、高い情報感度で転職活動に臨むことができます。

総合型エージェントで代表的なのは次の3社です!

自身の市場価値を測る上でも転職エージェントを利用することをおすすめします!

この記事がこれから建築・不動産業界へ転職を志している人のお役に立てたらうれしいです!

応援してます!

頑張ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました